【イケメン的考察】イケメンは本当にモテるのか。実はモテないのか。

 

はいどうもー。黒髪ゆるふわパーマ高身長細身イケメンのまるじです。

 

今日はタイトルの通りイケメンはモテるのか。モテないのかを検証していきたいと思います。

 

 

 

僕がいかにイケメンであるか。

 

まずはここからだろう。

 

最初に申し上げておく。調子に乗っているとか、乗っていないとか、ナルシストだとか、自意識過剰だとか。

 

 

もはやそんな次元ではない。

 

 

僕は第三者的に、それはもうすごーーーく客観的に見ていわゆるイケメンであると思われる。

 

 

 

は? なに言ってんの?こいつキモ。

 

 

いや僕も書いててそう思った。

 

 

 

今の瞬間に「キモい」って6億4323万5498人に思われただろう。と同時に6億4323万5497人の方がこのブログから離れていったはずだ。つまりは読んでいるのはこの画面のアナタだけ。

 

 

そんなアナタだけに送る、アナタのための特別なブログなのだ。愛してる。

 

 

 

ちょっと待って!ごめんごめん!ちょっと待って!行かないで!お願い読んで!

 

 

 

 

たしかに色々やってきたよ。

 

 

和服のファッションショーのモデルやったり。

036ec2f5581eaad192afb8b50d618077

 

 

ネット配信の料理番組で全国のイオンの大型ビジョンをジャックしたり。

DSCN7002[2] (1)

 

着物でバーテンダーやってたり。

IMGP5571

 

 

ストーカーにも追われてきたし→(こちらの記事参照)

 

スポーツも得意だし、料理だってできるし。お酒だって詳しいよ。仕事だってそれなりにできる。

 

それなりにコミュニケーション能力あるし、空気も読めるつもり。

 

 

 

人として、それなりに高得点である事はなんとなく理解してる。

 

でもそれは僕が人として高得点で面白いヤツであろうと必死で努めたからだ。

 

 

 

でも、それはモテるには全然繋がらないのだ。

 

 

黒髪ゆるふわパーマ高身長細身イケメン

 

まずはなぜ僕がこんなワケの分からない事を言い出したかを説明しようと思う。

 

 

この記事を見て欲しい。

【オトナの自由研究】夏の海では本当に恋が芽生えるのか実際に試してみた
ancha.001

 

 

 

ブログ界では有名なクソマジメゲスブロガーのあんちゃが寄稿した記事である。

 

 

綺麗な海と夕日と、それに照らされた寂しいゲスブロガーのコントラストが、読む者をぐいぐい引き込んでいく非常に素晴らしい記事。さすがクソマジメゲスブロガーだ。

 

 

しかしだ。

 

暴露させてもらう。

 

 

 

海に行く前一緒にいたじゃん!!海行くなら誘ってよ!!まさに黒髪ゆるふわパーマ高身長のイケメンがすぐそこにいたじゃん!!

 

 

実際にtwitterで抗議してみた。

 

スクリーンショット 2016-08-27 18.08.33

 

 

 

いや。分かってる。こんなヤツ連れてっても全然バズんないし、ブログの内容もブレる。この場面にはまるで必要ないのだ。どう考えても連れて行ってはダメなのだ。

 

分かってる。

 

この場面にイケメンは必要ないのだ。

 

 

 

 

返信が来た。

 

 

 

スクリーンショット 2016-08-27 13.53.45

 

 

 

はっ。違った!!!!!

 

 

そもそも認識されてなかったのだ!!!!!

 

 

 

この女なんてゲスなんだ。

 

 

ルマンドとアイスくれたじゃん! (みんなに配ってた)

思わせぶりやがって。(ただの気配り女子)

 

 

 

いや。つまりは、イケメンにも種類があって、あんちゃが欲してる黒髪ゆるふわパーマ高身長細身イケメンは

 

引用:i1os.com

 

おそらくこのレベルのとんでもないイケメン。

 

もしくは

 

IMG_2466

 

 

実在しないか。

 

 

 

とりあえず

n

 

こいつではないようだ。

 

 

 

つまりは男も女もそれぞれ理想の形があって、そこから少しズレると、ちっとも視界に入らないのだ。

恋愛においては外見ってあんまり関係ないのだ。

 

大事なのは中身であって、よっぽどストライクど真ん中じゃないと見送られる。

 

 

でも全盛期の落合みたいにどんな球でも打ってしまう猛者もいれば、たまにドカベンの岩鬼みたいな悪球打ちもいる。いろんなタイプのバッターがいるので、世のブサメンも諦めずに球を投げ続けていただきたい。

 

出典 kougennonakadeさん

 

 

 

 

高学歴・高収入の時代

 

あと、最近えらく考えさせられる発言をした人物がいる。

 

やぎろぐのやぎちゃんだ。

 

早稲田で勉強もろくにせずヒッチハイクばっかりして、卒業しても就職せずキャンピングカーで生活しながら全国を旅しているプロブロガーだ。ブログで月100万以上稼いでしまう変なヤツ。

 

僕はいま彼にブログのいろはを色々と教えてもらっている。ブログカレッジなんかもあるので、ブログで稼いでいきたい人はこちらも要チェックだ。

 

 

わいわいと何人かで雑談している時に、不意にこんな質問がやぎちゃんに飛んだ。

 

 

「やぎさんってモテモテで選びたい放題ですよねー?」

 

「あー。まぁそうだね。」

 

 

僕はハッとした。いや。やぎちゃんが我々を笑わせにかかっていることは分かっている。冗談だ。

 

しかしながら高学歴・高収入の有名人の人はモテるのだ。

 

顔はコレなのに!

7a05926a0415e7e58a263ddc91a77483

 

 

 

僕みたいな無職とは次元が違うのだ。(無職になった理由は後日書きます)

 

 

やはり現代という将来が見えづらい世の中において、高身長だが低収入のヤツより、家はキャンピングカーだけど高学歴で高収入のヤツが女性から求められる可能性は断然高いのだ。

 

 

つまりモテる・モテないにおいて、外見よりもスペックの方が大事だったりもするのだ。

 

 

 

そんなやぎちゃんが「まるじさんイケメンだからもっとブログで顔出ししていった方が人気でますよ!」というアドバイスをくれた。

 

 

こんな無職のおじさんにアドバイスをくれるなんて。なんて優しいんだ。

 

 

 

n

 

ただ僕がこんな写真しかアップしないから今のところ全然人気は出てない。

 

 

たぶんやぎちゃんは高学歴なので「このおっさんは変な写真しかアップしないはずだ」という計算のもと、このアドバイスをくれている。

 

まんまと引っかかっている僕に、やぎちゃんを越える日はこないだろう。

 

【※やぎちゃんのブログカレッジは適切なアドバイスをくれます。あと勘の良い方なら薄々感づいてると思いますが、実物はヤギの方ではありません。安心してご応募ください。】

 

つまりイケメンはモテるのか?

 

これは僕に言わせると答えはNOだ。無職の僕が断言する。ただ、中身も伴っている場合はある程度モテる。

 

 

しかしながらナゼか意中の人には基本的には好きになってもらえない。恋ってそういうもんだよね。ちくしょう甘酸っぱいぜ。

 

 

まぁ顔がヤギでも高学歴で高収入であればモテることが判明しているので、画面の前のブサメンの君も、まずはキャンピングカーで生活して、高学歴・高収入を目指してみよう!

 

おわり。

 

 

良かったらシェアしてくだされ。